About Place M
Access Map
2020.09.14 - 2020.09.20
石川 武志
NAKED CITY VARANASI


 インドのガンジス河最大の聖地ヴァラナシは、毎日多くの巡礼者がインド各地から訪れて沐浴する光景で知られている。しかし、ヴァラナシは「マハー・シュムシャーナ」(大いなる火葬の地)とも呼ばれ、マニカルニカ・ガートやハリスチャンドラ・ガートと呼ばれる焼き場を中核として発達した街である。人生の最後「遊行期」を過ごし、死後、ヴァラナシで火葬され魂は煙となって天空に昇り、遺灰はガンジス河に流されると、いつの日か新たな命を得て、再びこの地上に帰ってくることができると信じられている約束の地なのだ。
 ヴァラナシはまた「カーシー」とも呼ばれ、世界の破壊と再生を司るシヴァ神の街でもある。ヴァラナシ市中には数えきれない シヴァ寺院や、その象徴である「リンガム」を祀った無数の祠が点在し、シヴァ神の化身であるナーガ・ババ(裸の行者)は、シヴァ神の宇宙的破壊力と再生力を現世に体現する者として、崇拝されている。巡礼者たちは裸の行者に再生、繁殖、豊穣を祈り、シヴァ神の祝福を受けるのだ。ヴァラナシ、それは生と死、浄と不浄、此岸と彼岸が交差する「聖地」と呼ばれる「赤裸々な荒野」でもある。

石川武志写真集「NAKED CITY VARANASI」
2020年8月20発売 6,000円+税
発行 蒼穹舎

石川 武志「

石川 武志「