About Place M
Access Map
お問い合わせ inquiry
2024.07.15 - 2024.07.21
関根大樹
North by Northwest


バリ島の踊り子は、方位が分からないと踊れなくなることがあると言います。車に乗せられ、曲がりくねった道を通って知らない場所へ連れて行かれると、遠く望む山の形などから東西南北の方角を読み取るまでは、うまく踊れないというのです。これは奇妙なことに見えます。踊りのような動作をするだけであれば、相対的な位置、今立っている所から右へ一歩踏み込むとか、相手がいるなら向かい合ってお辞儀をするとか、そのような関係性を把握できれば事足りるはずです。私たちは北がどちらか知らなくても歯を磨けるし、郵便局まで歩いていけるし、三角関数を解くことができます。必要な範囲での相対的な方向さえ分ればよいのです。中間的な領域を一足飛びにして方位を参照するのは、宗教的な信念や呪術的な迷妄にすぎないように思えます。でも、絶対的な座標軸がわからないと(あるいは少なくとも誰かがそれを知っている、と信じていないと)、私たちだってなんだか不安にならないでしょうか?

タイトルがこの映画の全体を象徴している …コンパスには“north by northwest”などというものは存在しない。

と監督のアルフレッド・ヒッチコックが語っている通り、『北北西に進路を取れ』という邦題は誤訳です。北北西は実在するので、無理やり訳すなら「北微北西」とでもすべきでしょう。昔見た映画の内容をろくに覚えていないのですが、主人公が「North by northwestに進路を取れ!」と叫ぶシーンは多分ありませんでしたし、今回の展示も、半世紀以上前のスリラー映画やバリ島のダンスとは、特に関係ありません。
関根大樹「
photo gallery PlaceM   
お知らせ
  • M-books 写真集の出版を行います。
    瀬戸正人写真集発売中! M-books

  • お知らせメール登録
    展覧会の案内等、Place Mからのお知らせメールを毎週月曜日に配信中。

  • ギャラリーの利用申し込み
    PlaceMでは写真展の申し込みを受け付けています。

  • カラー・モノクロ暗室レンタル

    darkroom モノクロ暗室とカラー暗室の設備をレンタル利用できます。

    35mmから4x5まで、カラー暗室には大全紙までプリントできるプロセッサーCP-51があります。 詳細 »

    ワークショップ「夜の写真学校」

    毎週土曜日のPM7:00-PM9:30 半年間に20回の授業があり、修了後の個展を目指します。

    随時見学可能です。 詳細 »