About Place M
Access Map
2020.08.31 - 2020.09.06
和田 悟志
Invisible Border


これらの撮影地は、かつて日本が統治していた歴史がある台湾と中国東北部(旧満州)だ。
両地は似ている歴史的背景がありながらも、それぞれで異なる政治や文化、気候など様々な要素が重層的に堆積し、それぞれの土地の今を形成している。
シンボリックな建物などばかりではなく、何気ない景観に目を向け、フラットな視点を心がけて撮影することで、両地の間にある見えない境界を浮かび上がせることを試みた。
〈光の下では全ては等価に存在している〉──これが、私が写真を撮る際に念頭に置く理念だ。可視的なものに頼らざるをえない写真というメディアにあって不可視的なものを表出させようという行為は、多くの写真家が挑戦してきたことかもしれない。私は、あえて可視的なものに真正面から向き合うことで、不可視的なものへの気付きを鑑賞者に与えたいと考えている。

HP:wadamap.com

和田 悟志「

和田 悟志「

和田 悟志「


和田悟志

東京都に在住し、活動中
1980年福島県生まれ

<個展>
2009年「LAND」PlaceM
2013年「すべてそこにある」新宿ニコンサロン
2013年「すべてそこにある」大阪ニコンサロン
2014年「Invisible Border」TAPgallery
2017年「Invisible Border」TAPgallery

<受賞>
2012年 第7回写真「1_WALL」審査員奨励賞(増田玲選)
2013年 ニコンサロンJuna21