[English]
Map  |  About Place M
M2 gallery

e-Place・・・ネット通信による写真ワークショップ開催!

ギャラリー[Place M]では、未だ見ぬ、もう1枚の写真を探しています。毎日、何百万枚もの夥しい数の写真が撮られていることを思えば、この日本のどこかに、誰の目にも届かない写真が眠っているはずです。それを見いだし、発表の場を提供したいと思っています。

ギャラリーPlace M 瀬戸正人

ネットを通じて写真を講評、個展開催を目標に

個展ができるレベルに達ししだい展示をしていただき、その後、公募展などに応募し、
さらに多くの方に見てもらえるような写真をめざします。

10年前から、写真ワークショップ「夜の写真学校」を開催してきました。
これまでにニコンサロン(10数名)やコニカミノルタ(10名)、写真新世紀(2名)が展覧会を開催ずみで、
写真作家として巣立っていきました。
その中には遠く、地方からの参加者もおりましたが、遠隔ゆえ参加できない方々もおります。

e-Place・・・ネット通信による写真ワークショップは、そうした東京から遠隔の方々にも参加していただき、
メールを通じて対話を重ねながら、写真のレベルアップをめざします。
さらに、試みとしてネット中継でコミュニケーションを図りたいとも考えています。

E-メール、Flickr、Ustream等を利用

具体的には、月に2,3回写真を郵送かメール等で写真を送っていただき、その写真について個別に意見や感想などを講評します。
そして、それぞれの写真についてコメントをメールやネット中継、Flickrなどで返信します。
1年ほどかかると思いますが、それぞれのテーマに沿って写真を撮り、対話を通じて作品を構築していきます。

「夜の写真学校」への参加

なお、地方から上京される際は、当ギャラリーの「夜の写真学校」も参加できます。
または、毎週土曜日午後7時から開催されるワークショップのネット中継をご覧頂けます。
詳しくは、メールにてお問い合わせ下さい。

  • E-Placeについてのお問い合わせ・お申し込み: info@placem.com (瀬戸)

 

講師:瀬戸正人(せと・まさと)プロフィール

  1953年、タイ国のウドーンタニ市生まれ。
1974年 現在の東京ビジュアル・アーツで森山大道氏に出合い、写真作家を志す。
1978年 写真学校を卒業後、そのまま森山大道・写真塾に参加。
1979年 深瀬昌久氏の助手となる。
1983年 銀座ニコンサロンで初の個展「バンコク1983」を開催。
1987年 ギャラリー「PLACE M」を開設。
1988年 写真集「バンコク・ハノイ」で日本写真協会新人賞。
1993年 写真展「部屋」で東川賞・新人作家賞受賞
1996年 写真集「部屋」「silent mode」で第21回木村伊兵衛賞、写真の会賞同時受賞。
1999年 エッセイ集「トオイと正人」で第12回新潮学芸賞を受賞。
2007年 写真集「binran」で日本写真協会年度賞受賞

写真集
「バンコク、ハノイ」
「部屋」
「Silent Mode」
「picnic」
「binran」

   ウェブサイト:http://www.setos.jp
copyright 2008 © Place M